筋肉痛に苦しめられたが・・・

週間二お日様短時間の扶養の日雇いをしています。
前半は筋肉痛に苦しめられましたが、二か月経った今では各週清々しい肉体疲れを楽しんでいます。
ここは大手の衛生店先と言うわけではなく、食堂の発足前に店内を衛生始めるというものです。
衛生会社ではないのでプロの役回りではないって思われがちですが、これがおっきい仕事をしているのです。
総合女目線ですがはなはだすばらしくマニュアル化されているのです。
ですから気持ちよく役回りができます。

一心にマラソンは癖になると言いますが荒仕事も同じ傾向があるのではないかと思います。
続けて二日間の日雇いが終わると翌日からやけにボディを切り回したくなります。
挑発されているのですね。
元々屑で自分は死なないという主義なので扶養が行き届いているとは言えなかったのですが、気が狂ったように便所扶養などをやる特徴を見ると自分が異なるのではないかと身内からはみられている。

だがこういう挑発が残念なことに二日間しか途切れるのです。
三お日様目からは改めてトドの生活に戻ってしまう。
そうして日雇いに行くってまた挑発されるのです。
いい流れだ。
挑発間の二日間で押入れのコーデとか衣替えなどの大役回りを通している。
それが私の今の常々だ。

ミュゼ高知

たまには紅茶もイキなものです

身はいつも朝食の後にコーヒーを飲んでいるのですが、たまには紅茶を飲んでみようとして買いに行きました。

有名な紅茶クリエイターの小物が並んでいるのを見たのですが、ほとんどが200グラムで800円前後で売られていました。

思ったよりも安っぽいなと思ったのですが、そのお金を見てまさか考えてしまいました。

200グラムで800円は100グラム位400円になります。

これを緑茶に置き換えてみると、100グラム400円は緑茶としては短い品種に入ると思います。

今まで短い緑茶を飲んで美味しかった結果情けないので、今は100グラム1000円ほどの緑茶を飲んでいる。

緑茶といった紅茶は収穫が違うから、おしなべて安っぽいから上手くないとは言えないと思いますが、いまひとつ安いとちょい不安です。

以前に飲んだセイロンティーのヌワラエリヤはますます安かったのですが相当草くさい香りがして、もちろん短いのは今一つなのかなと思ったことがありました。

とはいってもだれでもわかるような評判クリエイターであれば、省エネルギーを計って安く提供している可能性もありますし、おいしくなければいまひとつ売れないと思ったので、便宜上買って帰りました。

飲んでみた感じは僅かない感じはしましたが、こんなものかなという感じで、ラフファッション呑むのにはこれでいいかなと思いました。

美味しいお茶セレクトは難しいですね。